低分子コラーゲン 〜 エステで毛穴ケア・顔痩せで小顔に!

main_top_over_navi
main_top
名古屋市内のキャビテーションができるエステ

低分子コラーゲン

低分子コラーゲンとは、体内などでコラーゲンが吸収しやすくしたものです。
本来のコラーゲンは、分子の数が、何と30万個もあり、それが1つの粒になっています。

そのため、吸収されるには、大きすぎてしまうのです。
それを分子の数を減らしたり、体内に吸収されやすくしたものを低分子コラーゲンと言います。

このコラーゲンの分子に対して、30万個から3000個以下になっていきます。

かなり少なくなりましたね。これで、コラーゲンが吸収されやすくなるのです。
本来のコラーゲンは、効果はあっても、大きすぎて、その効果を
十分に発揮できるものではありませんでした。

そのため、低分子にすることによって、コラーゲンが入り込みやすく、
吸収されやすいようになっていきます。

化粧品などによっても、その効果を存分に発揮できますし、
肌の表面に留まって、しっかりと潤うことができます。

従来のものよりも、更に細かくする技術によって、低分子のコラーゲンが
もっと小さくなったものもあります。

化粧品などにも入っていますし、どんなコラーゲンかを見てみるのもいいですね。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 エステで毛穴ケア・顔痩せで小顔に! All Rights Reserved.

アフィリエイト収入